Samsara開設準備室

LINEで送る

サムサーラ

Samsaraとは

spiritual Samsara、魂を癒すSamsaraとは、高い気品ある時空を体感する、深い瞑想を経て、心の再生、心の覚醒を目指すプログラムです。

 

 開設準備室の主たる業務について

・ 受付の自動化:案内ロボット 入場券発券機
・ Samsaraの瞑想時間は、20分、入退室を含め30分とする。
・ Samsara室は、ベッド2台とする。
・ 2階Samsara室への音声誘導の自動化
・ Samsara室への入退室、呼吸法と瞑想のためのナレーションなどの自動化
・ BGM、照明、アロマを含め、全て自動化、コンピュータ制御する。
・ Samsara室のフラワーデザイン、音響設備、照明設備については、専門業者へ依頼
・ 案内パンフ、案内動画の作成
・ 専従スタッフ、当面1名募集、いずれ2名体制とする。
・ 主な仕事:疲れた魂を癒し、再生するSamsaraの手伝いは、
やりがいのある仕事である。
キューブラ・ロスの、”命は廻る、輪のように”
魂は、再生を続けていくものに近い感覚だが、
宗教や、哲学心理学のいかなる宗派にも、学派にも偏らない、
中立的な立場のSamsaraである。

 

開設準備室のスタッフを募集しています

募集するスタッフの資格:健康な明るい心を持った人
ある程度のパソコンのできる人
あなたにとって、やりがいのある仕事になるでしょう。

学歴:大学卒以上
勤務時間:9時~18時
勤務日:原則、週休2日制 勤務表によります
給与:基本給  20万円
職務手当 5万円
交通手当 1万円
職務手当は、試験雇用期間6か月を過ぎてから支給します。
残業については、検討中です。

勤務場所:大田ふるさと資料館 Oota蓄音機ミュージアム
岡山市南区浦安本町206-11
ハローワークへも、登録を行っております。

お問合せ先:一社)岡山県文化資料保存協会 事務局 明神館クリニック内
竹中真由美  電話番号:(084)927-0011