岡山県文化資料保存協会

LINEで送る

名 称:一般社団法人 岡山県文化資料協会

事務所:岡山市南区浦安本町206番11

設立日:平成26年9月29日

目 的
この法人は岡山県の文化資料を保存し、後世に伝えることを目的とする。
この法人は、上記の目的に資するため、次の事業を行う。
1.岡山県の郷土資料、蓄音機レコード資料などに関する調査及び研究
2.大田郷土資料館及び大田蓄音機ミュージアムの管理、運営
3.郷土資料館、蓄音機ミュージアムとしての発展のための一般公開、イベント及び観光に関する広報活動
4.民具、蓄音機、ラジオなどの修理
5.その他、前各号に附帯する一切の事業

役員(社員)
代表理事  藤井 昭平
理  事  大田 弘之
理  事  佐藤 基晴
理  事  藤井 真輔
理  事  伊勢村千恵
理  事  中川千恵美
 

 

ご挨拶
平成26年9月、一般社団法人 岡山県文化資料保存協会を設立致しました。この度、当法人が大田ふるさと資料館/Oota蓄音機ミュージアムを管理、運営することとなりました。実務は、今まで通り大田浩右氏に依頼し、事務局をお願いしております。

一般社団法人 岡山県文化資料保存協会 代表理事 藤井 昭平                                 昭平先生

藤井昭平略歴 岡山大学教育学部卒(旧岡山師範学校) 岡山県教育庁教育委員会次長として、長年にわたり、県の教育行政に携わる 社会福祉法人旭川荘江草理事長を補佐し、顧問として、長年にわたり、旭川荘の発展と充実に尽力され、現在に至る。 旭川荘関連施設 老人保健施設ひだまり苑役員。

社員総会議事録  第1回

管理マニュアル  PDF  ※関係者向け資料のためファイルを開くには『パスワード』が必要です。

管理記録  H27年7月     H27年8月