独製ツィンマーマン 145cm コンパクトグランドピアノのご紹介


DCIM0659

ZImmermann ツィンマーマン 1985年製
1884年マックス・ツィンマーマンとリヒャルト・ツィンマーマン兄弟により創業したドイツの老舗メーカー。
ドイツ、ライプツィヒに開いた小さな工房から生まれた彼らのピアノは、非常に繊細で、設立当初から人気を
博し、1900年代に入る頃には世界的にも知られる名門メーカーとなる。 1904年には製造拠点を一気に拡散。 
ツィンマーマンは、ベルリン、ハンブルグ、ドレスデン、更には、アムステルダム、ブエノスアイレスなど
にも営業拠点を築いて、ヨーロッパでも屈指のピアノメーカーへと成長。 この頃迄に、世界各地で40万台
以上を超えるピアノが販売された事が当時のツィンマーマンの価値を物語る。 
時代を重ね、メーカーの統廃合が進む中、マニアックに生き残り、1992年からは、世界の名門メーカー
【ベヒシュタイングループ】の傘下に入り、メイド・バイ・ベヒシュタインとしてその伝統を守り続けている。
ドイツピアノならではのクリアでブリリアントな音色と日本のピアノでは見る事のない、その芸術性溢れる
優美なデザインと木目使いが魅力の名品。
国内には数台しか現存しない奥行き145cmのコンパクトグランドピアノ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です