民具農具コレクションに初代国産自転車1890年が仲間入りしました。


DCIM0675.JPG

初代国産自転車 MADE IN NAGOYA 1890年(明治23年)

明治初期に日本に居住していた外国人が使っていたミショー型自転車を
日本の鍛冶職人が真似して作ったものだそうです。
鉄フレームで鉄板子の後ろに、鉄のにすけがあり、乗員は2人乗り、
前の鉄車輪の上にある十字の足を置くスップ(坂を下りる時に使われた)、
鉄輪を巻いた木製車輪、木製リムとスポークで構成されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です